リクルートエージェントを活用して海外転職する

海外で働く女性

転職エージェント業界トップのリクルートエージェント。豊富な求人を持ち、転職成功実績はナンバーワンです。

求人の約90%が非公開求人になっていて、転職支援サービス(無料)に登録すると、これら非公開求人をはじめとする、リクルートエージェントの求人を紹介してもらうことができます。

特に、海外転職といった場合、なかなか自分の求めてる求人が見つからなかったりして、結構大変かと思います。そう言ったとき、豊富な情報(求人)、ノウハウ、実績を持ち合わせている転職エージェントを活用すれば、あなたの大きな助けになってくれるでしょう。

グローバルポジション求人数も業界トップクラス

リクルートエージェント
リクルートエージェントは、日系グローバル企業や外資系企業とのコネクションを持っているので、グルーバルポジションの求人数も業界トップクラスを誇ります。

グローバルポジションで多いのが、製造業、エネルギー関連、サービス業、ネットサービスといったあたり。勤務地として最も多いのがアジアですが、アメリカ、ヨーロッパ、中南米などその他のエリアの求人もあります。

なお、日系企業のグローバル展開は、経営戦略にも直結し、極秘案件扱いの場合も多数あります。こう言った厳選求人も紹介してもらえるように、登録しておくといいでしょう。

海外勤務の求人例

海外勤務の案件としては、例えば以下のような求人があります。

【募集企業】繊維専門商社

【募集ポジション】インドネシア工場駐在/技術管理者

【仕事内容】
インドネシア生産工場(提携工場)にて、現地スタッフの技術指導 ・現地スタッフに対しての技術指導 ・同社製品(スポーツウェア)の品質管理/生産管理など

【必要な経験・能力等】
下記いずれかに当てはまる方

  • 縫製の知識/技術をお持ちの方
  • 衣料、アパレル企業での生産現場経験者(品質管理・生産管理など)
[歓迎]
  • 海外での工場勤務経験者
  • 工場での現場マネジメント経験者
  • コミュニケーションレベル以上の英語力 (現地では通訳がつくのでご安心ください)

◎ワールドワイドな視野を養う機会が多い魅力的なポジションです。

上記の例は、インドネシア工場駐在/技術管理者という例でしたが、経理職、海外営業職、IT関連職など、それ以外のポジションの求人も多数扱っています。詳しくは、リクルートエージェントに直接問い合わせてみてください。

求められる英語力について

海外で働くとなると英語は必須です。TOEICの点数でいえば最低でも700点以上は欲しいです。できれば800点以上。といっても、これから組織のグローバル化を本格化的に進める日系企業の場合、600点台でOKの場合もあります。そのくらいあれば他の社員とともに勉強していけば、十分キャッチアップが可能だからです。

なお、リクルートエージェントは登録時に、TOEICのスコアを聞かれるので、事前にTOEICのテストは受けておいたほうがいいでしょう。TOEICのスコアが高いほうが、より多くの海外求人を紹介してもらえる確率が上がるでしょう。

転職エージェントを十二分に活用しよう

海外転職を成功させるためには、英文レジュメの書き方から面接対策まで、1人でこれを行うのはなかなか至難ですから、転職エージェントに登録し、キャリアコンサルタントに効率よく相談に乗ってもらいましょう。

また、情報不足を回避するという意味でも、転職エージェントの協力を得ることをおすすめします。海外求人の場合、かなりの確率で、非公開求人となっており、なかなか表に出てきません。こう言った求人は、転職エージェントに集まってきます。

よって、海外転職を考えている場合、転職エージェントの活用が必須となってきます。転職エージェントを十二分に活用して、チャンスをつかめる体制を作っておくことが大事ですね。

さいごに

実際に海外で働いている方は、「自律的に動ける方」「行動力のある方」だったりします。海外を目指すのであれば、転職活動の時から、こう言った意識が必要ですね。

海外転職を目指すのであれば、自分のできるところから、具体的な一歩を踏み出していきましょう。そうするときっと道は開けるかと思います。その際、転職エージェントはきっとあなたの助けになってくれるでしょう。エージェントの目的は同じく、あなたの転職成功なのですから。

ただ、転職エージェントに頼りきりはやめましょうね。あなたの転職、ぜひ前向きな姿勢で、新たな夢、目標をつかむために頑張ってください。あなたの海外転職を成功することを祈っております。

シェアする