【駐在員/現地採用】イギリスの求人を扱う転職エージェント

海外勤務の仕事を探す

「英語力を活かして、イギリスで働きたい。」「イギリス留学経験があり、できればイギリスで働きたい。」「イギリスでグローバルな仕事がしたい。」など、海外就職・転職でも人気の国「イギリス」。しかし、求人数やビザの関係を勘案するとハードルは高いのが現状です。

ただ、中国をはじめとするアジア各国より求人数は減りますが、ここイギリスにも多くの日系企業があるので、チャンスはあります。

なお、イギリスの求人、就職事情については、イギリスの案件を扱う転職エージェントに問い合わせてみるといいでしょう。

日本採用の駐在員で考えている方はこちら

JAC Recruitment

JAC Recruitment
海外転職、海外事業関連の転職に強い、ロンドン発祥の日系転職エージェントです。JAC Recruitmentは、世界10カ国(イギリス・シンガポール・インド・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・香港・韓国)に拠点があり、グローバルな転職サポートが特徴。

海外事業関連の求人数3000件以上。海外進出企業の駐在案件から海外法人の現地採用まで、海外求人を多く持っています。また、英文レジュメの無料添削や英語面接対策などのサービスも。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートが運営する国内最大手の転職エージェントなので、求人数も多く、海外勤務の求人も多く持っています。グローバルポジション求人数も業界トップクラス。イギリスの駐在案件で探している方は要チェックです。

BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACH(ビズリーチ)海外勤務求人特集

管理職・グローバル人材に特化したエグゼクティブ向けの会員制転職サイトで、人気の求人やおすすめの求人を会員だけに公開。現在の年収が500万円以上の方におすすめ。職務経歴書を登録しておくと、採用企業・ヘッドハンター双方からスカウトを受けることができます。

現地採用で考えている方はこちら

イギリス(ロンドン)での就職に限らず海外への転職活動は、求人情報はもとより、ビザや現地での住居の手配など、生活周りの情報も不足しがちです。現地の知り合いがいると理想的ですが、なかなか難しいのが現状のようです。そんな際は、現地の転職エージェントにコンタクトしてみるといいでしょう。

下記にイギリス(ロンドン)にオフィスを構える現地の転職エージェントをリストアップしています。現地採用で考えている方は、活用してみるといいでしょう。

JAC Recruitment UK

JAC Recruitment UK

日本でもおなじみの転職エージェント「JAC Recruitment」のイギリス拠点になります。元々、JAC Recruitmentは、1975年ロンドンで誕生した日系の転職エージェントです。拠点になっているイギリス・ロンドンをはじめ、ヨーロッパのお仕事情報もあります。

なお、こちらのエージェントは、イギリス現地で仕事を探している方向けになります。日本で現地採用を探している場合は、「日本のJAC Recruitment」に当たってみてください。

Address:2nd Floor, 64 London Wall, London, EC2M 5TP
Web:http://www.jac-recruitment.co.uk/index-jp.html

英国のEU離脱決定後の英国進出日系企業の近況ならびに人材採用動向について

イギリスには多くの日本企業が進出していることもあり、経済面から考えた場合、EU残留が日本にとってよかったのですが、しかし、結果はEU離脱の方向に。そこで気になるのが、英国のEU離脱決定後の英国進出日系企業の近況ならびに人材採用動向です。

英国に拠点を置く日系製造業は、EU離脱によりヨーロッパ各国との非関税取引のメリットが薄れること、海外からの資材調達の際に為替の影響を受ける可能性を懸念し、移転を念頭に検討している企業もあります。一方、製品を持たないサービス系の企業は今の段階では離脱による影響は軽微と考えており、特に移転の検討はしていない模様です。

英国に現地法人を構える日系企業にとって、英国はヨーロッパ圏内で数少ない英語圏であるため、言語が異なるヨーロッパ他国への移転は得策ではない理由により、多くの在英日系企業は 英語圏でのビジネスを優先し、英国での事業を継続することが考えられます。

これからの動きに注視していく必要はありますが、現状こんな感じになっています。

2016年10月現在


シェアする