【駐在/現地採用】インドネシアの求人を扱う転職エージェント

海外勤務の仕事を探す

世界第4位の人口と豊富な労働力をもつ、インドネシア。中間所得層は年々増加、それに伴い、インドネシア国内マーケットも発展してきています。

インドネシアには以前から、日本の製造業等が多く進出してきましたが、最近では、製造業以外の業種の進出も増えてきています。

インドネシアに進出している日系企業は、自動車やバイク、電気関連のメーカーといったところが多くなっています。また、それら日系企業を顧客にした物流業や商社、サービス業なども多く進出しており、その数は1000社以上にものぼります。

インドネシアにおいては、事業拡大を考えている企業も多く、求人も増加傾向にあります。

なお、インドネシアの求人情報、就業状況などは、インドネシアの求人を扱っている転職エージェントに直接聞いてみるといいでしょう。

日本採用の駐在員で考えている方はこちら

JAC Recruitment

JAC Recruitment

海外転職、海外事業関連の転職に強いエージェントです。海外進出企業の駐在案件や海外出張のあるポジションなど、アジアを中心とした海外勤務求人の紹介とサポートには豊富な実績があります。海外転職事情を熟知したコンサルタントが、海外への転職をバックアップしてくれます。

また、転職セミナー・相談会もあったりするので、参加してみるのもいいでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートが運営する国内最大手の転職エージェントなので、求人数も多く、海外勤務の求人も多く持っています。グローバルポジション求人数も業界トップクラス。インドネシア駐在員の求人を探している方は要チェックです。

なお、リクルートエージェントでは、英語力のある人材を高く評価しています。特にTOEIC700点以上の方なら、高額・好条件の求人を紹介してもらえるチャンスも広がります。

インドネシア駐在員の求人例

インドネシア駐在員の求人

上記はインドネシア駐在員の求人例になります。海外営業、設備施工管理、技術職、工場長候補、コンサルタント、M&A担当などといったポジションの募集があります。なお、詳しくは、転職エージェントに直接お問い合わせください。

現地採用で考えている方はこちら

JAC Recruitment Indonesia

JAC Recruitment Indonesia

日本でもおなじみの転職エージェント「JAC Recruitment」のインドネシア現地法人です。ジャカルタにヘッドオフィスを構え、Bekasi、Karawang、Surabayaにも支店があります。

なお、こちらのエージェントは、現地インドネシアで仕事を探している方向けになります。日本で現地採用を探している場合は、「日本のJAC Recruitment」に当たってみてください。

Address: Menara Cakrawala (Skyline Building), 7th Floor Jl. MH Thamrin, No. 9 Jakarta, 10340 Indonesia
Web: http://www.jac-recruitment.co.id/index-jp.html

RGF HR Agent

RGF HR Agent Indonesia
就職・転職サービス等を手がける「リクルート」のインドネシア現地法人です。主に現地日系企業の求人を扱っています。

Address: Graha Pratama, 10th Floor, Jl. M.T.Haryono Kav. 15, Jakarta 12810, Indonesia
Web: https://www.rgf-hragent.asia/indonesia

その他の現地エージェント

インドネシアでの日本人現地採用需要の高まりから、インドネシアの日系転職エージェントも増加しています。

2013年2月には、ベトナムやマレーシアに事業展開している「ICONIC」がインドネシアに進出、また、同じく東南アジアで事業展開しているReeracoenも、2013年10月にインドネシア現地法人「Reeracoen Indonesia」を立ち上げています。

このように、インドネシア現地で求人を探す方は、以前にも増して選択肢が増えてきています。上手くエージェントを活用して、転職活動していくといいでしょう。

現地採用の求人例

インドネシア現地採用求人

上記は現地採用の求人例です。求人で多いのは営業関連職。その他、IT、QA・QCマネージャー、生産技術マネージャー、倉庫管理事務などの案件もあります。なお、詳しくは、上記の転職エージェントに直接問い合わせてみてください。

最近の動向について

商社、サービス、IT業界の多くが、人員増強を予定しています。組織拡充、現地化推進に向けた管理職層の採用や、販路拡大に向けた若手の増員など、前向きな採用活動が多い。

新規進出する日系企業の支援を行う会計事務所、ビジネスコンサルティング、不動産サービスにおいて、主に日本人求職者を対象とした営業職求人が増えている。日系企業の進出数は数年前と比較すると鈍化しているが、インドネシアの内需取り込みに向けて一定数の新規進出が続いていると言えます。

<参考>就労ビザについて

外国人がインドネシアで働くためには就労ビザの取得が必要になります。

就労ビザを取得するためには、短大卒以上で実務経験(5年以上が目安)があること。これから就こうとする仕事と前職との関係性が認められないと、就労許可が下りないことがあります。駐在員の場合は問題無いかと思いますが、現地採用の場合は注意が必要です。

※現地事情により変更になる場合があります。最新情報は、大使館などで確認してください。


シェアする